baba rhythm's website

 おもいでのアルバム≪ライブ編~前半~≫

≪準備編≫から引き続き…。

≪ライブ編~前半~≫

とうとうライブ当日になりました。

13時の開場の一時間前からリハが始まります。
私は11時半頃阿佐ヶ谷に着き、受付スタッフをやってくれる友人と落ち合った後、
一足先にネクストサンデーに着きました。

今回は「わたし×誰々」というコラボスタイルが4組。
それにより、転換や楽器のセッティングなどで、リハ・本番ともに時間がキツキツになっていました。
ネクストサンデーPAの沢田さんにはこれから何から何までお世話にならなければなりません。

また、生楽器であるチェロが入った4人編成のバンドもあります。
「ピックアップでなく、マイク録り」というのが、PA沢田さんの心配のタネであることを知りつつ、
「どうかお願いします。」というばかりの私。
いつにも増して深々と頭を下げることしかできませんが、きちんとご挨拶しておくべき人です。

それなのに、なぐり書きのセットリストとタイムテーブルを渡しても、
「うん、大体わかるから大丈夫だよ~」という懐の深さ。
沢田さんほど優しくスゴ腕のPAさんに出会えたことも、これまでbabaリズムを続けてこられた理由の一つです。

出演者がだんだんと集まってきて、リハ開始。
会場で音を出してみたら、思い描いていたよりずっと良い感じでした。
心配していたバンドも、歳星さんがサザンを歌い出す瞬間も、
なにか、今日のライブの楽しい予感が一気に漂ってきました。

ふと気づけば、リハをやってる間に受付のCD販売スペースがにぎやかになっています。
ヴィレッジヴァンガードばりのPOPはやはりnanamiか。

あとは、前にも書いた通り、リハの最中に両親から花束が届いたのが、
この日最初の三十路記念らしい、嬉しい出来事でした。

さてさて、そろそろライブが始まります。

私、ライブ中はもちろんのこと写真など撮っていなかったので、
ネクストサンデーでDVDにしてもらった映像で振り返ります。
ちょっと画像が粗めになっておりますが、すみません。
誰かもしかしたら写真に撮っておいてくれただろうか…?

【一時間目 自習】

会場にはもう30人近いお客様がいらっしゃったと思います。
最初はリクエスト曲、ハナレグミの「家族の風景」のカバーから始めようと思っていました。
それも、ステージからでなく客席でマイクを使わず歌おう。
「家にみんなを呼んだような雰囲気」で歌えるように、
「おうちライブ感覚」で見て楽しんでいただけるように、そんな一曲目にしたかったです。

ステージ右脇カウンター付近から、ライブスタート。


後ろもウロウロします。

ジャ~ン。と歌い終わって、ごあいさつの後、

さ、それじゃ自習します。

いつも通りステージに上がって、三曲ほど歌いました。

<一時間目セットリスト>

♪家族の風景(ハナレグミ)
♪新宿 in the night
♪朝(曲名仮)
♪お迎えの駅

【二時間目 コラボ&カバーTime】

なんだか書いてると長くなりそうですが、ライブはここからです。

今回お客様にお渡しした配布物には、私がそれぞれゲストミュージシャンの紹介文を書きました。
というのも、きっと私、MCでちゃんとご紹介してお話するというのができないだろうと考えたからです。
DVD見返したら、ほんとに全然ちゃんと紹介してないではないですか…!
ミュージシャンのみなさん、本当にすみません…。

さて、ではその紹介文とともに、コラボTimeを振り返ります。
まずはらいさんからスタート。

らい 

らいさんは三十路になってから続けていることがいくつかあるようです。
たばこをやめる。毎日お酒を呑む。
それから、『笑っていいとも!』のテレホンショッキングを毎日録画する。
そんならいさん。本名は漢字で「雷」です。
本日ピアニカで私のオリジナル曲を一緒に演奏してくださいます。
また一緒にビールをちびちびと呑みながら、映画の話でもしましょう。
今度は渋いギターに合う曲作ります。そしたら弾いてくださいね。私、歌います。

babaリズム×らい

 
らいさんとのコラボ、あとからDVDで振り返ってみたら本当にとっても素敵でした。
選曲も良かったかもしれません。babaリズムの曲の中でも、特にピアニカが似合いそう。
曲も音色もらいさんも私もお客様も、なんだかすごく温かい雰囲気でした。

♪岸辺のランデブー
♪Road Movie

こんな風に進めていいんでしょうか。

さて、お次はRisaさんで~す。

Risa

去年Risaさんとタエさんという方が企画したライブに出させていただきました。
初対面のRisaさんに「今度ライブ企画するから出ない?」と聞かれ、「いいとも!」と答えた私。
今回は逆に声をかけたら「いいとも!」という、そんな感じで、
これまた『笑っていいとも!』みたいですね。
私には兄が一人おりますが、時々、こんな風に一緒にギターを弾けて、
音楽も仕事も色んな話ができる姉がほしくなります。なってはくれないでしょうか。

babaリズム×Risa

Risaさんとのコラボはとっても上手くいったなと自分でも思っちゃってて、
演奏してる最中は本当に楽しかったです。
「鳥」は一人でギター弾くと、どうしてもしっとりし過ぎてしまう気がしていたので、
こうして二人でジャンジャン弾くっていう方が、ワイルドで良いなって思いました。
焼き鳥食べに行きましょうね。

♪鳥
♪会いに行こう

さ、お次の方を紹介する前に、
やっぱりこれでは長くなりすぎるから、記事を改めます!
≪ライブ編~後半~≫へ!