baba rhythm's website

 しょうがない、好きなんだもん。

おととい、次の引っ越し先が決まりました。

早めに決めてしまいたかったので、あ~これでひと安心と思うのも束の間、
引っ越しまであと二週間しかないとのことで、一気に忙しくなりそうです。

二週間後といえば、10/13(土)の13:30から、ネクストサンデーでお昼のライブに出ます。
そして、私はその翌日に引っ越しです。
自分の方がお時間あるのかって感じですが、お時間のある方はぜひぜひ遊びにいらしてください。
そしていつか私の家にも機会があれば遊びに来てください。
ネクストサンデーにはとても近くなるんです。

《ライブのお知らせ》

2012.10.13(Sat) @阿佐ヶ谷 Next Sunday
★昼の部★
OPEN 13:15 / START 13:30
charge 1,500YEN 1Drink付
babaリズム / 奥西菓折 / ヒデオ・アレン

追い込まれタイプの私も自ら「引越しToDoリスト」を作ったりしていますが、
やるべきことを書き出してる内になんとなくやった気になってしまうというよくあるあれで、
わりと今は気持ちが余裕をぶっこいている状態です。

「こんなんだから、本当に四月の三十路ライブなんてnanamiが世話をやいてくれなけりゃできなかったんだ。まったく、私って奴は・・・」

なんて考えては、録画した『小林賢太郎テレビ』を観始めちゃったりしています。
やっぱり面白い。すごいなぁ。むむむー、もっと見たいなぁ。
ってなると真夜中まで見ちゃって翌日の仕事に差し支えます。

こないだは、桑田さんの『ひとり紅白歌合戦』を観始めて、
やっぱりこれ良い!なんて名曲揃い。上手い。あ~なんかカラオケ行きたい。
となって明け方近くまで眠れなくなるはめになりました。

桑田さんもたくさん歌ってますが、やっぱり私は昔の歌謡曲とか好きだなぁ。
同年代とみんなでワイワイカラオケってよりは、
カラオケスナックみたいなとこでおじさん達に紛れてしみじみ歌ってる方が私にはお似合いかもしれません。

ほんと、同い年くらいの人に「なんでそんな歌知ってるの?」
と聞かれても、
「好きなんだも~ん、しょうがない」
と答えるしかありません。

これです。

好きなんだもん

私の心のバイブル、五味太郎さんの『ことわざ絵本』です。
右ページにことわざの意味や説明、左ページにそれを五味さんが面白おかしく言い換えたりしている本です。

「蓼食う虫も好き好き」は、「好きなんだも~ん しょうがない」。

「ころばぬ先の杖」は、「たたかうまえのバンソウコウ」。

「千里の道も一歩から」は、「名演奏もドミソから」。

「ねる子は育つ」は、「ねすぎる子は起こせ」。

ついつい夜中までテレビやDVDを見続けてしまう私にぴったりなのは、
「身から出た錆」・・・→「ゆうべの夜ふかし」だな。