baba rhythm's website

丘の上

作詞・作曲:babaリズム

カーテンを揺らした風の心地良いリズムに誘われて
鞄にリンゴつめ込んで温かい部屋から脱け出した

街はやけにおとなしくて 時間もゆっくり過ぎていた
別に飽きてるわけじゃない パンを焼く匂いが好きだから

ずっと前に忘れた気持ちがふと浮かんではよみがえる

今すぐあの場所へ行きたいな 行けるかな
何を迷ってるんだろう
真っ赤な夕焼けが似合うよな丘の上
まだ間に合うはずだから きっと

つまる言葉に微笑んでくれたあの人を思い出して
「あなたのようになりたい」ともう一度小さく呟いた

変われないような気がするなんて言ったのは取り消すよ

今すぐあの場所へ行きたいな 行けるかな
何を迷ってるんだろう
大きな満月が似合うような丘の上
まだ待っててくれてるのかな

私はいつもあの丘を目指して歩いていたのかな

babaリズムのコメント
「迷いの時期、眠れない時期の他にも、無気力な時期がありました。 何もしたくないし、何をしたら良いかも分からなくて、結局何もしない。 でも、目指すべきものはすでに分かってるんでしょう?と、自分に言ってる曲です。 あんなに無気力だったのにメロディも歌詞も前向きなので自分でも驚きです。 この曲が出来た時、私はまだまだ大丈夫だなって思えました。」