baba rhythm's website

お迎えの駅

作詞・作曲:babaリズム

今頃あなた 遠い町の人ごみの中まぎれ込んで
疲れた背中を雨に濡らして
駅前通りを傘も持たずに歩き始めてる頃かな

最終電車は愛しいあなたを乗せて
冷たい雨が降り続く町並みぬけて
明日の朝のパンを持った私の元へやってくるから

一緒になってずいぶん経つけど
なかなか同じ時を過ごせない
買い物しながら時間つぶして
もうすぐあなたのメールが来る頃
「これから帰るよ」 やっぱりね

最終電車は愛しいあなたを乗せて
冷たい雨が降り続く町並みぬけて
明日の朝のパンを持った私の元へやってくるから

今すぐに… あと少し…
連れてきて 早く

babaリズムのコメント
「このブログでも以前書いているんですが、 私がよく唄いに行ってた戸田公園駅でお会いしたご夫婦がこの曲のモデルなんです。 お仕事が忙しい旦那さんを毎日終電の時間にお迎えに来ていた女性。 なかなか会えない、二人一緒に過ごせない、そんな時間がたくさんあるけど、 駅までお迎えに来てなるべく一緒の時を過ごしたい。 その女性の明るい笑顔にはそんな気持ちがにじみ出てて、それがすごく私に幸せについて考えさせてくれました。 お二人が一緒に帰っていく姿もまた温かかったです。」