baba rhythm's website

寒い朝日

作詞・作曲:babaリズム

船は進んで行くよ 何も答えないままで
青紫の中 太陽が沈みこんでゆく

不思議と切なくなったりはしないけど本当は
穏やかな不器用な笑い声に会いたいだけさ

寒い朝日が来て 声も届かなくなる
あなたを探すのは 寂しがり屋の唄

どうしようもなく体が震えているのは
この寒さのせい? それとも それとも…

生れてきて死んでゆく ただそれだけのことなのに
喜びや悲しみを味わう ただそれだけなのに

遠回りをしても すれ違ったりしても
風に漂うのは 寂しがり屋の唄

完全じゃないものに安らぎを感じてるのに
使い古しの美しさにそっと心奪われるのは何故

寒い朝日が来て 息さえ苦しくなる
あなたを探しても 迷い続けるだけ
遠回りをしても すれ違ったりしても
風に漂うのは 寂しがり屋の唄

babaリズムのコメント
「迷いの中を行ったり来たりしてる時の曲です。 負の感情を唄にするということは以前から少しはしてましたが、 私はあまりそういうのを人には聴かせたくなかったので、 こういう曲を唄ってしまうと何となく周りの反応が怖い感じがします。 自分をさらけ出してしまうのが嫌だったんですけど、 やっぱり人は音楽とか演劇とかに何か突き抜けたものを期待してしまうものだし、 そういう方が他人の心に響いたりするんですよね。 って、ちょうど今日会った芝居をやってる友達が 「ふり幅を広げること」の話をしてたので、その通りだなって思いました。」