baba rhythm's website

雪に唄えば

作詞・作曲:babaリズム

12月初めの不埒な気分 月灯りワインで流しこんだら
持ちきれぬ荷物は捨てていこう よこしまな期待も全部忘れていこう

憎まれ口はもう聞き飽きたし 寂しがり屋と言われても嫌だし
はしゃいでるつもりで踊りだせば みんなは首をかしげてしまうけど

何て言ったらいいの 目の前を流れる河にスッと
沈み込んじゃいたい衝動 そんな気もないのに

ほら 明日は唄っていよう
今日ふらついたらなおさら
ほら 雪も唄ってるよ

「あぁ、いっそ全部夢ならいい」と何かを求め若者が言うよ
あんなに笑ってたあなたでさえつまらなそうにしているもんだから

何て言うのがいいの かまわず飛び出しちゃってもいいの
誰か連れ出したい衝動 そんな気もないのに

ほら 明日は唄っていよう
今日ふらついたらなおさら
ため息は白く消えたよ

何度も通り過ぎた 爽やかな日々も こんな冬も
意地っ張りで純粋なふりした泣き顔も

ほら 明日は唄っていよう
今日くじけたりしたらもっと
何も怖いことはないよ なんちゃって そんなことないけど
そうだ 明日は唄っていよう
今日どんなにふさぎこんでも
ほら 雪も唄ってるよ

babaリズムのコメント
「実はフレンチ・ポップを目指して曲作りをしてたんですが、出来てみたら全然違った。 メロディというか雰囲気重視で曲を作ってました。なので歌詞やタイトルはずっと後の方で出来ました。 こういう曲の作り方は最近あまりしてなかったので自分にとっては新鮮でした。」